FolkSong@RAG
民謡・童謡・唱歌をもっと楽しむWebマガジン
menusearch

桜を歌った名曲。おすすめの人気曲

春になると桜ソングを耳にする機会も多くなりますよね!

春の風物詩である桜は世界に誇れる日本の文化で、桜をテーマにした曲もたくさんあります。

そこでこの記事では桜の季節に聴きたい桜ソングをたっぷり紹介していきますね!

桜ソングはたくさんありますが、探してみると定番曲ばかりでなかなかほかの曲が見つからない!!なんてこともあるかもしれません。

誰もが思い浮かべる大定番ソングだけでなく、隠れた名曲までじっくりと楽しんでください。

桜を歌った名曲。おすすめの人気曲

Sakura175R

桜が咲く季節に訪れる別れに対して前向きな曲です。

悲しい曲のようなのに、アップテンポなパンク調は175Rならではの魅力です。

春の寂しさと厳しさを前向きにとらえた、だれの心にも残る応援歌で、いろんな人に聴いてほしい1曲です。

桜夜風スキマスイッチ

スキマスイッチの作曲したメロディがあまりにも美しいこの1曲です。

寒い冬から一転して新しい、暖かい季節になる春ですが、そこに至るまでの寂しさを切なさを美しく歌っています。

大橋卓弥の声が切なくてとてもよくて、おススメの1曲です。

さくら‐かぷせる少年カミカゼ

女性バンドの勢いが詰まった元気で楽しくも、春の楽しさと切なさが込められた1曲です。

パンクバンドらしくラウド感とスピード感がありながら、だれが聴いても楽しめるポップな曲調で一度聴いたら忘れられない1曲となる事まちがいなしです。

SAKURA清木場俊介

元EXILEのメンバーだった清木場俊介のソロ作品です。

EXILEでもボーカリストだったので歌唱力は抜群です。

桜の花を好きな人に例えた、ラブバラードです。

セクシーな歌声で女性ファンが多いのもうなずけます。

さくらのうたKANA-BOON

KANA-BOONの2,013年リリースのアルバム「僕がCDを出したら」に収録されているこの曲。

冒頭の疾走感あふれるメロディとさわやかな歌詞でラブラブソングかと思わせますが、別れた彼女への思いが描かれています。

そしてその後発売されたCDのカップリングに「桜の歌」という曲がこの「さくらのうた」へのアンサーソングでは?

と言われています。

桜の季節フジファブリック

桜の季節をロックに表現する、意欲作です。

なんと言ってもボーカルの山内総一郎が素晴らしい。

リズム感とビート感、そしてこの曲の持つエキセントリックさや斬新さをすべて表現したロックでダンサブルな名曲です。

誰にでも忘れられない1曲です。

サクラフワリ松たか子

松たか子の声がとても美しくてのびやかな名曲です。

桜の季節の切なさや悲しさをうたった1曲で、なんども聴きたくなるようなメッセージが込められています。

出会いと別れのこの季節に必ず流したい、美しい名曲で、ずっと心に残ります。

チェリースピッツ

明るい曲調だけど、歌詞の内容は甘酸っぱい別れを表現しています。

「チェリー」という言葉に載せて、愛し合っていた時間と、もう取り戻せない後悔を詩的に歌っている名曲。

それでも前向きに生きていこうという前向きさも同時に持ち合わせています。

花びらback number

Back numberの記念すべきメジャー第一作のこの曲。

別れの季節に桜はつきもの。

ボーカル清水依与吏の切ない歌声がぴったりの美しい桜ソングです。

もう一度出会えたらもう二度と離さないという純愛を歌った曲です。

ソメイヨシノENDLICHERI☆ENDLICHERI

ENDLICHERI☆ENDLICHERIはKinKiKids堂本剛のソロ活動名義。

堂本剛が母親と桜を見た時の思いが込められた歌だそうです。

「桜」ではなくソメイヨシノという品種名に彼らしさや和を感じます。

サクラサク北乃きい

女優の北乃きいが歌った、等身大の桜ソングです。

とても前向きでアップテンポな楽しい曲調が印象的。

別れの春の季節の切なさを抱きながら、前向きに生きていこうとする青春ソングで忘れられないポップナンバーです。

ずっと聴き続けたい曲。

SakuramichiAqua Timez

Aqua Timezのヴォ―カル、太志の力強い歌声が印象的なこの1曲。

アップテンポな曲ですが、春ならではの出会いと別れを描いたこの曲は一度聴いたら忘れられない印象的な歌です。

テンポとメロディがとても勢いがありきれいでかっこいい1曲です。

おわりに

桜の季節に聴きたい桜ソングをたっぷり紹介しましたが、あなた好みの1曲は見つかりましたか?

定番曲はもちろんですが、ふだんあまり聴かないような隠れた名曲との出会いもあったと思います。

桜ソングは桜をテーマに、さまざまな感情が歌われている曲が多いのできっとあなたにピッタリの曲があるはずです。

美しい桜とともに、今回紹介した曲を楽しんでみてくださいね!

よく一緒に読まれている記事この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます