FolkSong@RAG
民謡・童謡・唱歌をもっと楽しむWebマガジン
menusearch

桜を歌った名曲。おすすめの人気曲

春になると桜ソングを耳にする機会も多くなりますよね!

春の風物詩である桜は世界に誇れる日本の文化で、桜をテーマにした曲もたくさんあります。

そこでこの記事では桜の季節に聴きたい桜ソングをたっぷり紹介していきますね!

桜ソングはたくさんありますが、探してみると定番曲ばかりでなかなかほかの曲が見つからない!!なんてこともあるかもしれません。

誰もが思い浮かべる大定番ソングだけでなく、隠れた名曲までじっくりと楽しんでください。

桜を歌った名曲。おすすめの人気曲

DA PUMP

U.S.Aで時代を席巻し、見事再ブレイクをはたしたDA PUMPが送り出すネクストシングルです。

U.S.Aとは打って変わって、和のテイストを意識しつつもDA PUMPらしいスタイルに落とし込んだ1曲です。

桜のシーズンに話題になることまちがいなしの要チェックな1曲です。

さくら(独唱)森山直太朗

2002年リリースの森山直太朗「さくら(独唱)」。

デビュー曲かと思っている方も多いと思いますがセカンドシングルです。

極めてシンプルな歌詞、伴奏ですが桜の季節の出会いと別れを歌っています。

メロディの切なさも桜のはかなさにマッチした曲だと思います。

サクラ絢香

絢香初の卒業ソングとして制作された桜ソングです。

やっぱり桜といえば卒業というイメージは強いですよね。

絢香の力強く、味わい深い歌声が心にグッと刺さる1曲です。

感動的で、思わず涙してしまいそうになります。

桜色舞うころ中島美嘉

桜の季節に一人、愛する人と別れてしまった悲しさと孤独感をうたった、あまりにも悲しくて美しい曲です。

この曲は、思い通りにいかずに終わってしまった悲しい恋を持つ女性にとっては、必ず共感できるのではないでしょうか。

コブクロ

こちらの「桜」も王道桜ソングではないでしょうか。

あなたも一度は聴いたことあると思います。

歌詞、メロディー、歌声どれを取っても完璧感のあるこの歌には励まされますよね。

人生の応援ソングでもあると思います。

桜唄Blue Hairs

「2018年No.1桜ソング」というキャッチコピーが付けられた桜バラードです。

桜ソングといえば、桜にさまざまな思いを託して歌われていますが、この曲に託すのは失恋した人へのメッセージ。

社会人バンドBlue Hairsによる桜ソングの新定番です!

SAKURAドロップス宇多田ヒカル

この曲は実は桜をモチーフにしていますが、春の曲とは限らない、季節を問わず、「恋」というものをはかなく美しい「桜の花」に例えて表現しています。

曲自体は別れの曲。

狂おしいほどに愛しているけど手が届かないもどかしさを歌っています。

桜坂福山雅治

桜ソングといえば絶対に忘れてはならないのはこの曲。

美しいメロディに切ない別れのメッセージの込められた歌詞ですが、なんと言っても福山雅治の低くて美しい歌声が忘れられない印象です。

どんな季節にも愛し続けるという歌詞がとてもすてきです。

千本桜初音ミク

最後にご紹介するのは初音ミクのパワフルでダンサブルな1曲。

とにかくパワーがあるロック調の楽曲に、かわいい初音ミクちゃんの声のミスマッチさが非常に現代っぽいおもしろさを出しています。

かなりインパクトの強い曲なので一度聴いたら忘れません。

SAKURAいきものがかり

2006年発売のいきものがかりメジャーデビューシングルです。

卒業ソングとしてもおなじみだと思います。

桜の季節、桜の花びらが舞い落ちるのを見て昔好きだった人を思い出す、そんな切ない青春ラブソングです。

ボーカル吉岡聖恵の透き通る声が印象的です。

さくらケツメイシ

2005年発売のケツメイシ14枚目のシングル「さくら」。

桜ソングとしては王道ではないでしょうか?

桜の季節に昔の恋を思い出す、不動の恋愛ソング。

この「さくら」はMVがドラマ仕立てになっていて、昔の恋を思い出す男性が萩原聖人、彼女が鈴木えみでとても印象深いMVです。

Janne Da Arc

ヴィジュアル系バンド、Janne Da Arcの桜ソング。

切ない失恋と未練を描いた胸にグッと響く人気曲です。

ボーカルyasuの美しい歌声が感動をより高めますね。

歌詞の内容はyasuの実体験に基づいたものだそうですよ。

河口恭吾

一年の季節の節目である「春」を桜の季節として数えて、ずっと君を大切にするよという愛の歌。

川口恭吾の歌声が切なく、とてもいい味を出しています。

こんな風に愛する男性に歌われたら、一生ついていきたくなりますね。

10年桜AKB48

AKB48の卒業ソングの一つ。

以前のものと違ってアップテンポな曲に仕上がっています。

イントロはかの有名な「仰げば尊し」をアレンジしたもの。

等身大で楽しくて愉快で少しだけ甘酸っぱい、特徴的な卒業ソングになっています。

SAKURA, I love you ?西野カナ

桜の季節に、彼の事を思い出してしまう切なさを、アップテンポな曲調に込めた印象的な1曲。

今でも忘れられない彼への思いを断ち切りたいという歌を桜というモチーフを使って表現しています。

誰でも共感できる1曲です。

桜colorGReeeeN

「桜color」は2013年発売のシングル曲。

CMソングにもなっていました。

GReeeeNらしいさわやかな春ソングで卒業や旅立ちを歌っている「王道感」があります。

青春がギュッと詰まったような、そんな1曲です。

桜ノ雨absorb feat.初音ミク

今やボカロファンだけでなく、幅広い層のリスナーから支持を集めているボカロソングの中でも、とくに人気のある桜ソングです。

卒業式に合唱で歌う曲としても学生たちから大きな人気を集めています。

思い出が目の前によみがえってくるような感動的な歌詞が人気の秘密です。

桜雨JUJU

JUJUの12枚めのシングル「桜雨」。

桜雨というタイトルから雨が桜を散らしてしまう悲しいイメージを連想します。

イメージ通り、悲しい切ない恋愛の歌ですが同時に春の優しい雨のイメージも持ち合わせています。

MVがドラマ仕立てになっていて異様に長いです(笑)

S.A.K.U.R.A.三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

平成の2000年代以降のJ-POPシーンを作り上げてきたといっても過言ではないEXILEファミリー、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの楽曲です。

彼ららしく、ダンサブルでかっこいい印象の曲で、三代目流の桜ソングですね。

FUNKY MONKEY BABYS

2013年解散のFUNKY MONKEY BABYSの「桜」です。

この曲は卒業ソングとしても有名なのではないでしょうか?

大切な人へ送る、青春ラブソングですが桜の季節に聴くとなぜだか何かを思い出して切なくなる、そんな曲だと思います。

よく一緒に読まれている記事この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます